読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干し石榴長文用

長文以外はTumblrへ徐々に移します。

初めてのC言語によるwin32アプリ

随筆

しばらくBREWアプリ検証部屋だったのですが,BREWとWindowsを連携させるシステムのWindows側の負荷試験&原因調査のお仕事をもらったので,しばらく初めて自分の机で仕事です.

そして初めてのC言語です.この読みづらさはLunatic.と思いきや "javaの使い手が書くCソースは美しかった"とのツイートReplyもいただき,結局はどの言語でもどのように書くかが重要というか論点なのかと思いました.無論言語ごとの特徴もあります.それはそれでみんな違ってみんな良い.

あと読む上で,OO言語に慣れてると

object.method( argument )
から
function( struct, argument )

への読み替えがなかなかしんどいです.あと言わずもがな,C言語の特徴としてポインタを隠蔽してない辺りですね.あとDWORDという型は何ぞと思ったらunsigned longの別名だったり.あとtry-catch機構がないのでハンドルされない例外がどこで出てるのか全く分からなくて困っています.あと言わずもがな基本ライブラリでできることできないことの差異とかなどなど.

何だかんだ言ってやっぱり言語ごとに色々違いますね^^